最新情報

即興アンサンブル

月に1度行っている「試演会」。 最近では研究生はもちろん、卒業生の参加も増え、それぞれ自分でつくった作品を披露しています。 写真は試演会の最後に行われた即興のアンサンブル。 ある時は「黄山」をイメージして、 ある時はバッ […]

Read More

試演会

コロナ禍でお客様を招いての公演がなかなかできない状況ですが、研究生は休まずに肉体訓練に励んでいます。 写真は年明け最初の試演会の様子。研究生がそれぞれの作品を披露する試演会は月1回のペースで、こちらも休まずに行われていま […]

Read More

インタビュー記事掲載

舞踏番組「Re-Butoooh(リ・ブトー)」 日本マイム研究所での佐々木博康主宰のインタビューとレッスン風景を取材していただきました。 リンク先はこちらになります。 https://dance-archive.net/ […]

Read More

YouTubeチャンネル「第3回 空間の凝縮、無対象表現」

日本マイム研究所のYou Tubeチャンネル 第3回は 空間の凝縮、無対象表現など 日本マイム研究所での佐々木博康所長のレッスン風景をご覧ください。 日本マイム研究所のYou Tubeチャンネルでは 肉体表現について、マ […]

Read More

生徒募集中

Now recruiting students!

日本マイム研究所では経験、未経験問わず生徒を募集しています!

初心者からプロフェッショナルまで、それぞれに合った指導をいたします。

一緒に楽しくマイムを学びましょう!

 

詳細はこちら

30代女性

日本のマイム第一人者である佐々木先生に自ら指導してもらえる唯一無二の貴重なレッスンです。

30代女性

セリフにたよらない身体表現を学ぶことで、役者としての表現の幅が広がってきたように思います。

30代女性

詩や文学作品をセリフなしで演技する稽古が、 難しくもありおもしろくもあります。

30代女性

「壁」「綱引き」などの基本的な技術はもちろん、1時間の肉体訓練で、あらゆる動きの1つ1つを非常に丁寧に指導してもらえます。

マイム芸術とは

About MIME

マイムは言語を使わず、肉体の動きだけであらゆるものを表現します。

言葉でしゃべるよりも、もっと深い内面的なことを追求していきます。 言語では表せないより深い感動を肉体で探求していくことが佐々木博康の考えるマイム芸術です。

日本マイム研究所では、従来のものまね的、写実的パントマイムでなく、エチアンヌ・ドゥクルーによって創始された肉体の分析的探求によるコーポレルマイムを土台にベラ・レーヌのスタニラフスキー・システムによる心理表現法もとり入れ、さらに日本人の精神と肉体にあった新しい表現方法を探究していきます。